家賃二万円のブログ

貧乏学生です。

自分の占いに対する価値観

結構前から自分は不安な事があったりすると,偶然のモノに頼りがちになります。
夢占いを始め,自分の定めたジンクスなどを守って生活しています。

現在はタロット占いをしているのですが,タロットに関する考え方は多分他の人とちょっと違った見方をしているんじゃないかなと思います。

基本的にみんなは占いをやるとすると,そこら辺のお店や,または本を買って自分で実践しますが
自分の場合はアプリを使います。
本格フル3Dタロット占い TAROT2
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル

ぶっちゃけると,こんなの適当でいいんです。
安かろうが,高かろうがアプリの中でやっていることは同じなんです。
占いというもの以前に,この世で起きる事象と言うのは起きるべくして起きた宿命みたいなものなので,神の啓示などそんなスピリチュアルなものなどこの世には存在しません。バッサリです。
人間というものは,人智に及ばぬところに不安を持って適当なものにすがっていく生き物です。
その弱みに経済的な都合を合わせて漬け込んだのが宗教です。僕はお金がないので宗教なんて信じませんし,信じる暇がないです。


自分が思うに,アプリの中で起きている処理というのは単純で,「乱数」を生成しているだけというものです。
擬似的にプログラムで見せたランダム,偶然によって処理されたものです。
そこで出た結果は自分では思い通りにできない無作為なものなので,それこそが「運命」と呼ばれるものになります。
機械は人間ではないので,感情に揺さぶられずとても中立な判断を下します。そこにロマンを感じますが,メリットは他に何もないです。




当たるも八卦当たらぬも八卦。当り障りのないことしか書いていないので,そこは自分の心当たりのあるものと関連づけて選択するだけです。
それで不安が取り除かれ,幸せになれるなら安いものなので,自分はそうしています。


・・・という考えのおかげで自分は変な宗教に捕まらないで悠々自適な生活を送っています。この前ちょっと変なマルチに勧誘されましたが,貧乏金なし時間なしの自分は無敵でした。