家賃二万円のブログ

移動しました。http://hibi317.wp.xdomain.jp

雑記

多分あんまりこのブログは更新しないのだろうと思いつつ、適当に綴ってみる。 去年書いたゲームキューブの記事は実はかなり寝かせていた記事なので、実際にゲームキューブを作った頃からかなり立っている。 それを公開しようと決断して、記事にしたのがもう1年前だなんて時の流れが恐ろしく感じる。

自分はいつも寝るときなど、常に考え事をしてしまう癖がある。どうでも良いことをずっとずっと考えている。だから、SNSなど余計な情報が集まりやすいものが近くにあると、どうでも良いことを考えすぎてストレスになってしまうのだと思う。自分は現代のインターネットに向いていない人間かもしれない。 考え事ばかりしてしまうと、寝られないときや脳みそが疲労を起こしてしんどい時がある。 自分は枕元など、いろんなところに100均のボードとB5のコピー用紙を用意している。 コピー用紙は大学入学時に買ったので、もう2年は経つのに、300枚も消費していないので、自分がどれだけ勉学に励んでいない不真面目な学生なのかとちょっと悲しくなってくる。

時の流れについて、メモに起こして考えたことがある。 雑学好きなら聞いたことのある「ジャネーの法則」 単純に時の流れを早く感じるのは歳をとったからなのかなとか思っていたが、最近そのメモに起こして考えていて違うような気がしている。 特に自分の性格から、時の流れを早めてしまっているような気がする。

というのも、自分は歳をとるにつれて、「重要なイベント」というのが多くなって来ている。 小学生時代にはなかったこと、課題や将来のための勉強、資格試験など。 それに、自分はよく自分に制限をかけてしまうタイプの人間だ。 我慢を早くに教わったからかもしれない。 「OOをするのはXXが終わってから」というのが自分の中のルールだ。 だから、「重要なイベント」が増えるにつれて、この制約が多くなって来てしまっているのではないかと考えた。 資格試験があるから、それまではOOはできない/XXをするのは、お金を貯めでOOを買ってから など 大体この制約も1〜2月は最低でもあると思う。だから、前にかけた自分の制約が解けたのは、7月だったかなというのがある。

昔は目の前のことに全力だった。とはいえ宿題があったので、宿題が終わるまでは・・・という制約は存在していたかもしれない。でも想像のできぬ将来のために何かを制限することはなく、好きなことのために全力をあげていたように思う。 何が自分を変えたのか、今もよくわかわない。 こうやって日記を書いている間に何か、見つかるかも知れないと期待していたのだが、何も思いつかなかった。

これを病名などつけてラベリングすれば、自分は楽になるのだろうか。 今度、梅田の心療内科にかかってみようと思う。自分の今住んでいるところでは、あんまり良い人ではなかった。