家賃二万円のブログ

好奇心旺盛な苦学生。

幸運のまじない

小学生時代,各地に都市伝説やおまじないとかあったと思う。


幸運といえば,四つ葉のクローバーがメジャーだけど,うちにはちょっと変わったおまじないがあった。

クロッキーにピースをすれば幸運が訪れる」というもの。


クロッキーとは,ナンバープレートのこと

f:id:hib3:20160708175052p:plain





運送業用のこのナンバープレートに"ピース"をすれば幸運になる」
らしい。



なんでこんな都市伝説が広まったのかは定かではない。だけどこのおまじないは他では見ない気がする。そもそもこんなこと話題にはしないけど。


広まるほど影響力があるのかよくわからないけど,こういったおまじないを教えてくれる人が当時自分の近所にはいた。


3歳上の「ユリちゃん」という子だった。


今考えると,早めの厨二病なんだけど,色々面白いことをしていたと思う。


俺が小学生に上がった時聞いた話では,ユリちゃんの昼ごはんは「カップラーメン(お湯を注がずそのまま食べる)」とか「氷をかじる」みたいなものだった。
お腹壊すよーって言ったけど,大丈夫らしい。
そのお姉さんとたまに古い図書館に行くことがあり,その時「未確認少年ゲドー」という本をオススメされた思い出がある。
ジャンプの漫画で,結構マイナーだと思う。
未確認少年ゲドー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)









UMAがよく出る漫画で,今考えるとちょっと古くてぬ~べ~ぽいかなぁと思った。


神社にも探検しに行った思い出もある。

途中で自分がかばんに付けてたランドセル型のお守りが開いちゃって,その時「ちょっと見ないでね」ってお姉さんは言って電柱の影で呪文(?)を唱えていた。


よくやっていたゲームは伝説のスタフィとFF。ゲームボーイアドバンスSPは当時の自分からしても明るさ調節できるのがすごいな~と思っていた。
自分が持っているのは拾ったゲームボーイカラーだけだった。何故拾ったのかは,記憶が定かではない。



自分の学校の裏には稲荷神社があるのですが,「そこの狛犬?がこっちを見ている」だとか,「狛犬がいなくなってたら危険」とか教えてもらった記憶もあります。
多分稲荷神社です。油揚げの話もしてくれてたし。

小学5年,6年は校舎が遠くに行っちゃうので,自分が2年に上がったあたりから交流はなくなってきたと思います。

小6だったか,中学だったかのユリちゃんは,今で言う「もこっち」みたいだったって母さんから聞きました。

正直今何してるのか凄い気になる人物の一人です。